男性の悩みである青髭対策の方法を見つけましょう

婦人

髭を薄くするには

女性

抜くのがいいのか

男性の顔には成人を過ぎるとたくさんの髭が生えてきますが、あまり多く生えすぎると青髭になってしまいます。必ずしも、ヒゲが生えてきたからといって青く見えるわけではありませんが、ある条件が揃うことにより青ひげになってしまいます。その条件は主に3つあります。1つは、ヒゲの密度が濃いことです。2つ目はヒゲが太いことです。3つ目は、皮膚が薄いことです。顔の皮膚は、他の余分に比べると半分以下の厚みしかありませんので、髭が透けて見えてしまいます。それと同時に、髭は少し根が深いため、よりヒゲが濃いように見えてしまうと言うわけです。青ひげになるとむさ苦しく見えてしまうため、何らかの対策を立てなければいけません。では具体的な青髭対策には、どのようなものがあるでしょうか。青髭対策の一つは抜くことです。これにより、ヒゲを薄くすることをができますが、再び生えてくるときにより濃く見えてしまう可能性がありますので、青髭対策としては短期的なものになります。そこで根本的に、脱毛用のクリームなどで脱毛した方がはるかに効果的です。薬局などで2,000円から4,000円ほどで販売されていますので検討してみても良いでしょう。一方で、ヒゲを抜かずにそのままにしておき肌の色を黒くする方法もあります。肌が白いと青ひげに見えるので、あえて日焼けをすることで髭を目立ちにくくする方法です。ただし、青髭対策としての日焼けはほどほどにしておかないと将来的にシミ等ができてしまいますので注意しましょう。

レディ

部分的に行ってもらう

男性専用のエステサロンでは、青髭対策を受けることができます。施術の内容は、機械で一本ずつ行うことが多くなります。時間は異なりますが、毎回少しずつ行ってもらって、それを何回かに分けることになるでしょう。それほど大変ではありません。

婦人

エステの脱毛サービス

男性の悩みの一つとして、青髭対策があります。毎朝髭を剃る人が多いですが、夕方ごろには少しずつ生えてきます。その毛が青く見える場合があります。エステでは脱毛サービスが用意されています。こちらを利用すれば、処理の必要もなくなります。